FC2ブログ

キノコ☆きのこ

ブログ初心者ですがヨロシクww 基本的に歌詞をUP↑していきたいと思いマス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久です
今まで、放置スミマセンυ
ど-せこれカラも⇔放置だと
思います←オイ



あ!高校ゎ合格しました
1年間テスト三昧でビックリしましたΣ(+oд0艸★)+゜
高校ッてやっぱすげぇや!


高校合格と同時に携帯もGET
これカラ暇があったら
こっちから更新
する予定(●´∀`●)



歌詞ゎPc使えるときに
必ずUpするので(^-^)g"リクとか受付中


礼儀トカ面倒な人!
普通に歌手名と曲名で
全然いいッすよ♪



これからも末永く
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
自分が無力だって うつむきそうになっても
誰かのため 出来ることが 見つかるはずさ

理由もなく 生まれてきた訳じゃない
この地球(ほし)に あなたの手で 光を灯すんだ

溢れる言葉より 見つけたい
あなたの笑顔 1つの笑顔

その笑顔 僕に見せて

ちっぽけな深夜バス乗り込んで流れてくる涙
遠く見えるネオンライト眺めていた
叶わない夢なんてあるかな?
いつの日がきっとアスタラビスタベイベ

流した涙は無駄にならないよ
あいつの声思い出す
壊れた夢のカケラを握り諦めた
裸足のシンデレラボーイ

目覚めてサイン窓の外流れてくる朝陽
息が揺れる目の前には見慣れた街
バスの扉が静かに開く
背中でつぶやくアスタラビスタベイベ

素直な気持ちは帰りたくないよ
足が前進まない
破れた未来予想図握り諦めた
震えるシンデレラボーイ

敵わないヤツなんているかな?
そんなはずないさ

流した涙は無駄にならないよ
あいつの声思い出す
壊れた夢のカケラを握り諦めた
裸足のシンデレラボーイ
裸足のシンデレラボーイ
君に出会えたとき
僕は思い出したんだ
ずっと 忘れてた
誰かを愛すること
この素敵な気持ち
取り戻した時から
毎日が とても
鮮やかに色づいた
邪魔されても 何を失っても
君を守り 愛そうと誓ったのに



キスで キスで一億回
確かめ合ったけど
どこか 何か満たされない
二人 感じていたんだ
この恋の結末
Ah ゴメンネジュリエット



他の誰よりも 深く愛したけれど
他の誰よりも 傷つけてしまったね
「さよなら」の 言葉に
胸が痛くなった
もう二度と 愛で傷つけて
好きで止まらなくて
まぶしい笑顔 奪ってしまった
二人 巡り会えた事は
間違っていたのかな
Ah ごめんね 俺で…



愛はあるけど It can't be Help I miss U
会えない??いない? それは無い
離さない願い無くさない
一億のキスは届かない
このホーリーNightに会いたい
君を壊したいほど愛してる



もし目が見えなくなっても 君だと分かるだろう
それほど何度も抱き合ったね



互いに愛していたけれど 乗り越えられなかった
運命なのかな



キスでキスで一億回 確かめ合ったけど
どこか何か満たされない
二人感じていたんだ この恋の結末
Ah ゴメンネジュリエット



Ah ゴメンネジュリエット
Na na na na na na…



歩き疲れて
ぼんやりと 空を眺めた
大きな雲が ふわりふわり
流れていった



そんな 急ぐわけでもないし
のんびりと 歩いて行こう



きっと なんとかなるさ
心配はないさ
この道 まっすぐ
行ってみよう
風の吹くまま そう
感じるがまま
進めば大丈夫
明日も いいお天気



Na na na na na na…



雨が降ったら
いつもの店で ひとやすみ
なんにもしない
こんな日も たまにはいいか



雨上がりの 空はきれいで
なんだか ちょっと うれしいね



きっと
なんとかなるさ
あせることないさ
泣きたくなったら
笑ってみよう
どんな時でも ほら
笑顔でいれば
案外 うまくいく
明日は いいお天気



きっと なんとかなるさ
心配はないさ
この道 まっすぐ
行ってみよう
風の吹くまま そう
感じるがまま
進めば大丈夫
明日も いいお天気



なんとかなるさ
あせることないさ
泣きたくなったら
笑ってみよう
どんな時でも ほら
笑顔でいれば
案外 うまくいく
明日も いいお天気



Na na na na na na…
どれだけ 歩いてきたんだろう?
振り向いたら涙の跡

傷つけ 傷つき 辿り着いた場所
今ここに君がいる

愛なんて 君だけさ いつでも求めすぎて
愛なんて 君なしじゃ 意味ないよ 生きられない

本当に 心で愛せているの?
今でも不安だよ

一人きり 夢の中 辿り着いた場所
震えている君がいるよ

泣かないで 離さないよ 全てを投げ捨てても
未来なんて 君なしじゃ 見えないよ いらないよ

朝の陽射しに 君の寝顔と 照れた笑顔で 嬉しくなれるから
そんな日々を感じたいよ 永遠に

愛なんて 君だけさ いつでも求めすぎて
愛なんて 君なしじゃ 意味ないよ 生きられない

愛しても 愛しきれない
未来なんて 君なしじゃ 見えないよ いらないよ・・
ここで もうちょっと もうちょっと
ほんの あとちょっと あとちょっと
秘密のパラダイス 見せてくれ BABY




Hey Girl グッとくる Hey Girl チラリズム
好きさ それが僕達の 男の性
Hey Girl ドキっとくる Hey Girl チラリズム
見えそう 見えない ぎりぎりのライン




組み替える スリム美脚が
気になって 気になって 仕方ないんです




だから もうちょっと もうちょっと
下心出して 心出して
本能と煩悩は 我慢できない
もうちょっと もうちょっと
ほんの あとちょっと あとちょっと
純粋な純白を 見せてくれ BABY




Hey Boy ヒラっと舞う Hey Boy チラリズム
好きさ だって 僕達 年頃だし




階段の特等席が
満席 満席 悔しいんです




ここで もうちょっと もうちょっと
コンタクト付けて 視力上げて
魅惑な誘惑の 奥まで見たい
もうちょっと もうちょっと
ほんの あとちょっと あとちょっと
いたずらな風 期待してる BABY




Hey Girl チラリズム




だから もうちょっと もうちょっと
下心出して 心出して
本能と煩悩は 我慢できない
もうちょっと もうちょっと
ほんの あとちょっと あとちょっと
秘密のパラダイス 見せてくれ BABY
今僕より一つ二つ先を進んでた君の証拠が

浮彫りになってく沈黙破ってくれるから

違う誰かの話でゲラゲラ盛り上がってるフリして

でもその笑顔まだ見てたいから言葉呑み込む

★★・・・

今以上を欲しがる僕は

世間しらずなガキですか?

求めるよりも与えろと諭すのですか?

永遠なんて無いよと牽制してもいい

でも僕はね光ってみたい共に

例え一瞬だけでも

★★・・・

君を彩る全ての要素を僕が守ってみせよう

何があっても側にいよう

君が悲しむ全ての要素は僕が奪うから

もう少しだけ愛を

愛を

愛を


溢れ出す言葉思いきって言った

『アイシテル…』の筈が

脳からの指令を又無意識に

僕だけの暗号に変えて

★★・・・


君に胸張ってこの思い

届けられる日は来るかな?

誰かに誇れる僕でいられるかな?

君がいるのなら

何だって叶えられるそんな気がするから

届けるね愛を

愛を


君を彩る全ての要素を僕が守ってみせよう

何があっても側にいよう

君が悲しむ全ての要素は僕が奪うから

ありったけの愛を

愛を

愛を

★★・・・

昨夜はバイトだったんだ
だから電話もOFF OFF
増田に聞いてみろよ
ちゃんと一緒に帰ったから
(なんかちょっと言い方怪しくない)
僕を信じてないの
(だってすよ 今バイト休みでしょう)
明日は君の誕生日

Cause baby 女の感は刑事よりすごいもの
ありえる ありえないね アリバイ
Cause baby 男の友情は鋼より堅いから
ばれない ばれないよ アリバイ

君へのプレゼントは 薬指のRING RING
でも店に入るときに
ヤバい 手越に見られたんだ
(何やってんだよ こんな所で)
口止めしなくちゃね
(会わなかった事にしてやるよ)
君を驚かせたくて

Cause baby 女心は永遠の謎だから
ありえる ありえないね アリバイ
Cause baby 男心は簡単にとけるけど
バラさず バラさずに アリバイ

君の笑顔のために 今日も男たちは頑張ってる
君は僕の心に手錠をかけてしまったから

Cause baby 女の感は刑事よりすごいもの
ありえる ありえないね アリバイ
Cause baby 男の友情は鋼より堅いから
バレない バレないよ アリバイ

Cause baby 女心は永遠の謎だから
Yeah Yeah Yeah HAPPY BIRTHDAY Yeah
Cause baby 男心は簡単にとけるけど
Nanana....
君想フ夜



闇を照らす 炎ゆらいで
静寂に 身を震わせる
誰もがみな 息をひそめ
鬨の声が 響くのを待つ



明日は散りゆくかもしれないけど



君想フ夜 月を見上げる
いつも心に ただ君だけを 思い描く
待っているよと 君の言葉を 忘れやしない



瞳の奥 蘇るは
幼き日の 鮮やかな記憶



いつもこの胸に刻みつけてる



儚き想ヒ どんな時でも
そばで守って いられたならば 良かったけど
儚き想ヒ 最後にそっと
君が流した 涙を今も 忘れられない




約束信じて待ってて欲しい
君が待つ場所へ帰るから



君想フ夜 月を見上げる
いつも心に ただ君だけを 思い描く
君想フ夜 必ずここで
待っているよと 君の言葉を 忘れやしない



儚き想ヒ どんな時でも
そばで守って いられたならば 良かったけど
儚き想ヒ 最後にそっと
君が流した 涙を今も 忘れられない
もぅ耐えらんないぜ毎日が退屈 不満はもぅふくれてまるで怪物 Ah
ビビッて尻ごみなんてらしくない 逆境や葛藤すべてに立ち向かい
脱ぎ捨てろ邪魔な殻 体から心まで滲みだすパワー (イェイ!!)
俺の中にあるデカイ世界 それはケタ違い さぁ行こうぜ Kick it out!



あの日 君と見た空は 遥か未来へと続いてた
どんな自由も希望も 握りしめたこの手にある
So Let's Change the world



Gaaaaaan!と ぶつかって 砕け散ったって
輝きは失くさない そうさ
Gaaaaaan!と 豪快に この地球を揺らそう
じっとしていられないさ




おとぎ話 夢物語 それで終わり? また溜息ばかり
それじゃいつのまにかに溜まるストレス 恐怖心に負けりゃ一歩も動けず
Yeah! ぶち壊して行こうぜ!! 常に挑戦 この眼差しは少年
ぐらいにギラつきゃちょうどいい Come on! 乗り込むぜ明日へPit In!



あの日 君と見た空は まっすぐ明日へと続いてた
どんな理想も世界も 君次第さ 立ち上がって
So Let's Change the world



Doooooon!と 飛び込んで 跳ね返されたって
格好など気にしない そうさ
Doooooon!と 大胆な挑戦だっていい
このままじゃ終わらないさ




あの日 君と見た空は 今でも胸に焼きついてる
もしも迷った時には 君の言葉思い出すよ
SO Let's Change the world




Gaaaaaan!と ぶつかって 砕け散ったって
輝きは失くさない そうさ
Gaaaaaan!と 豪快に この地球を揺らそう
じっとしていられないさ



Doooooon!と 飛び込んで 跳ね返されたって
格好など気にしない そうさ
Doooooon!と 大胆な挑戦だっていい
きっと出来るさ So Let's Change the world
赤く揺れる 地下のフロアに
重なり奪うような腰つきで
誰でも良かった ワケじゃない
オレを見て 何を感じた?

DON'T WORRY DON'T WORRY そんな奴じゃない
I' LONELY I'M LONELY 放さない

今夜だけは 愛のマタドール
おいでよ 引き寄せて
抱き合うのに 恋なんていらない
今はキミだけ抱きしめたい

リズムに合わせ 揺れる黒髪
かき分け奪う熱いキッスも
誰か抱くたび 忘れるのさ
アイツなんてもう求めてない

YOU TAKE ME JUST LET ME 楽しめばいい
DON'T LEAVE ME DON'T LEAVE ME 欲しいだろ

今夜だけは 愛のマタドール
踊るよ 服を捨てて
抱き合うのに 嘘なんていらない
今はキミだけ抱きしめたい

YOU TAKE ME JUST LET ME 楽しめばいい
DON'T LEAVE ME DON'T LEAVE ME 嫌いじゃないだろ

今夜だけは 愛のマタドール
おいでよ 引き寄せて
抱き合うのに 恋なんていらない
この痛み癒して

今夜だけは 愛のマタドール
踊るよ 服を捨てて
抱き合うのに 嘘なんていらない
今はキミだけ抱きしめたい
真冬のナガレボシが遠くの空瞬いた
君がいつまでも幸せでありますように

地下鉄を出て かじんだ手を温めて
帰り道で君の顔が浮かんだ
振り返ったらそこにまだいる気がする
涙がじわっと溢れたんだ

君と二人で歩いた道は今
淡く白く僕を包んでく

真冬のナガレボシが遠くの空に瞬いた
それは微笑む君の残像
舞い散る粉雪へと夜空に願をかけたんだ
君がいつまでも幸せでありますように

恋してる日は輝きに満ちていたよ
どんなことも叶うそんな気がした

夜空へと手を広げ涙をぬぐつた
もうすぐこの雪は雨に変わる

君に伝えたい本当にありがとう
僕はきっとひとつ大人になる

真冬のナガレボシがすべてを包み込むように
胸の痛みここに残すよ
僕らも時が過ぎていつかは忘れてゆくかな
こんな鮮やかな記憶たち愛しく咲いて

真冬のナガレボシが遠くの空に瞬いた
それは微笑む君の残像
舞い散る粉雪へと夜空に願をかけたんだ
君がいつまでも幸せでありますように
 
I wish to meet you aneywhere

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
僕ら日々を 楽しんで生きてこう さぁ行くぞ!


月曜始まった いつもの日々 思い焦がれた週末遠い
火曜水曜慣れてきたご様子 作った笑顔 引きつったかも!?
気が付きゃ木曜 相当重要 
明日の夜からの予定は未定だから
金曜一日考えよう 自由で壁をぶち壊しに行こう

日々生き抜いて 心は曇り 僕たちは過ぎ去っていく
歩む心を諦めたら そこで負けだ お気楽に行こう


明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
僕ら日々を 楽しんで生きてこう さぁ行くぞ!


もうどうしようもない模様 やることいっぱいで気持ちは完敗
一日4時間睡眠で 日々この体力を注ぎ込んで
大人になるってどういう事? 
外面よくして35を過ぎた頃 オレ達どんな顔?
かっこいい大人になれてるの?

日々生き抜いて 心は曇り 僕たちは過ぎ去っていく
ゆっくりでいい 諦めないで 
いつか水滴 必ず石を穿つ!!!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
僕ら日々を 楽しんで生きてこう さぁ行くぞ!

繰り返しの毎日で 行き場のない この気持ち
めぐりめぐる めまぐるしく回る 毎日を泳ぐんだ
めげずにLaugh Laugh(^◇^) もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
僕ら日々を 楽しんで生きてこう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
夢の日々を 大事にいきましょう もういっちょ!

明日っからまた日、月、火 ほら水、木回って金,土,日曜
僕ら日々を 楽しんで生きてこう!

川沿いに延びる小道を抜け あの時計台まで後少し
口笛が下手なあなたにコツを教えたのもこの辺り
思い出 飾る額縁なんて燃やしてしまおうと決めてから もう地球は何周目だ

そよ風の帰り道 決まって夕方五時 駅前の時計台 そこで待ち合わせる
二分半遅刻して小走りで駆け寄って来るあなたを抱きしめた 遥か遠い日の夕暮れ

あれこれと悩んではみたものの答えらしい答えは見つかりません
約束なんて通り過ぎるそよ風に未来を縫い付けようとする事で
流れて消えると知ってからなのか 奇麗な景色はいつの日も少しだけ悲しいんだ

窓際に飾る花 穏やかな昼下がり こんなにもありふれた素晴らしい日常
今を生きようと言う その隙に今が逃げて行く事を僕達は時の流れに教わった

駅前の時計台 あと二分半したら寄り添って歩き出す二人がいたのにな
一人鳴らす足音 悲しくなんかない 心が明日に向かうには時間がかかるけど

そよ風の帰り道 あなたは今日 その瞳に何を映し 何を想い 何を望んだの
幸せの在処など僕には分からない ただこの空を見て想う 今日もあなたが好きでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。