キノコ☆きのこ

ブログ初心者ですがヨロシクww 基本的に歌詞をUP↑していきたいと思いマス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分が無力だって うつむきそうになっても
誰かのため 出来ることが 見つかるはずさ

理由もなく 生まれてきた訳じゃない
この地球(ほし)に あなたの手で 光を灯すんだ

溢れる言葉より 見つけたい
あなたの笑顔 1つの笑顔

その笑顔 僕に見せて

スポンサーサイト
ちっぽけな深夜バス乗り込んで流れてくる涙
遠く見えるネオンライト眺めていた
叶わない夢なんてあるかな?
いつの日がきっとアスタラビスタベイベ

流した涙は無駄にならないよ
あいつの声思い出す
壊れた夢のカケラを握り諦めた
裸足のシンデレラボーイ

目覚めてサイン窓の外流れてくる朝陽
息が揺れる目の前には見慣れた街
バスの扉が静かに開く
背中でつぶやくアスタラビスタベイベ

素直な気持ちは帰りたくないよ
足が前進まない
破れた未来予想図握り諦めた
震えるシンデレラボーイ

敵わないヤツなんているかな?
そんなはずないさ

流した涙は無駄にならないよ
あいつの声思い出す
壊れた夢のカケラを握り諦めた
裸足のシンデレラボーイ
裸足のシンデレラボーイ
君に出会えたとき
僕は思い出したんだ
ずっと 忘れてた
誰かを愛すること
この素敵な気持ち
取り戻した時から
毎日が とても
鮮やかに色づいた
邪魔されても 何を失っても
君を守り 愛そうと誓ったのに



キスで キスで一億回
確かめ合ったけど
どこか 何か満たされない
二人 感じていたんだ
この恋の結末
Ah ゴメンネジュリエット



他の誰よりも 深く愛したけれど
他の誰よりも 傷つけてしまったね
「さよなら」の 言葉に
胸が痛くなった
もう二度と 愛で傷つけて
好きで止まらなくて
まぶしい笑顔 奪ってしまった
二人 巡り会えた事は
間違っていたのかな
Ah ごめんね 俺で…



愛はあるけど It can't be Help I miss U
会えない??いない? それは無い
離さない願い無くさない
一億のキスは届かない
このホーリーNightに会いたい
君を壊したいほど愛してる



もし目が見えなくなっても 君だと分かるだろう
それほど何度も抱き合ったね



互いに愛していたけれど 乗り越えられなかった
運命なのかな



キスでキスで一億回 確かめ合ったけど
どこか何か満たされない
二人感じていたんだ この恋の結末
Ah ゴメンネジュリエット



Ah ゴメンネジュリエット
Na na na na na na…



歩き疲れて
ぼんやりと 空を眺めた
大きな雲が ふわりふわり
流れていった



そんな 急ぐわけでもないし
のんびりと 歩いて行こう



きっと なんとかなるさ
心配はないさ
この道 まっすぐ
行ってみよう
風の吹くまま そう
感じるがまま
進めば大丈夫
明日も いいお天気



Na na na na na na…



雨が降ったら
いつもの店で ひとやすみ
なんにもしない
こんな日も たまにはいいか



雨上がりの 空はきれいで
なんだか ちょっと うれしいね



きっと
なんとかなるさ
あせることないさ
泣きたくなったら
笑ってみよう
どんな時でも ほら
笑顔でいれば
案外 うまくいく
明日は いいお天気



きっと なんとかなるさ
心配はないさ
この道 まっすぐ
行ってみよう
風の吹くまま そう
感じるがまま
進めば大丈夫
明日も いいお天気



なんとかなるさ
あせることないさ
泣きたくなったら
笑ってみよう
どんな時でも ほら
笑顔でいれば
案外 うまくいく
明日も いいお天気



Na na na na na na…
どれだけ 歩いてきたんだろう?
振り向いたら涙の跡

傷つけ 傷つき 辿り着いた場所
今ここに君がいる

愛なんて 君だけさ いつでも求めすぎて
愛なんて 君なしじゃ 意味ないよ 生きられない

本当に 心で愛せているの?
今でも不安だよ

一人きり 夢の中 辿り着いた場所
震えている君がいるよ

泣かないで 離さないよ 全てを投げ捨てても
未来なんて 君なしじゃ 見えないよ いらないよ

朝の陽射しに 君の寝顔と 照れた笑顔で 嬉しくなれるから
そんな日々を感じたいよ 永遠に

愛なんて 君だけさ いつでも求めすぎて
愛なんて 君なしじゃ 意味ないよ 生きられない

愛しても 愛しきれない
未来なんて 君なしじゃ 見えないよ いらないよ・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。